【屋久島】ウィルソン株 / 屋久杉の切り株 #360pic

f:id:jp360pics:20171007224313p:plain

(写真:Spherical Image | RICOH THETA

 

RICOH THETA:ウィルソン株〜@屋久島 #theta360

ウィルソン株〜@屋久島 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 

約430年程まえに切られた屋久杉の切り株です。あまりに大きな切り株で、水が湧き出る神秘的な雰囲気をかんじます。ぜひ、360写真で周囲の雰囲気とハート型?にみえるかチェックしていてください。

 

ウィルソン株(ウィルソンかぶ)とは、屋久島にある屋久杉の切り株である。 1586年(天正14年)、牧村の五郎七が足場を組み、豊臣秀吉の命令により大坂城築城(京都の方広寺建立とも)の為に切られたといわれる。胸高周囲13.8m。 ハーバード大学樹木園のための収集に、日本を訪れたアメリカの植物学者アーネスト・ヘンリー・ウィルソン (Ernest Henry Wilson) 博士により調査され、ソメイヨシノなど多くの桜などの収集とともに1914年に西洋文化圏に紹介され、後年この株の名前の由来となった。縄文杉発見(1966年)の52年前の調査である。 株の中には清水が湧き出ており、内部に祠がある。またこの杉は枝が多く、使い物にならなかった先端部分は、下の沢に放置され、今でも残っている。 周囲は立ち入り禁止区域になっているが、内部には入ることができ、空を見上げると「ハート」型に見えるポイントがある。 また博士は1916年に「The Cherries of Japan」や「The Conifers and Taxads[1] of Japan」の本を執筆し出版され、日本の桜、針葉樹やイチイ科も紹介している[2]。  

引用:ウィルソン株_wiki

所在地:鹿児島県熊毛郡屋久島町 

 

縄文杉はこちら 

blog.360pic.jp

 

毎日360pics写真を更新中!ぜひ登録してください!

 

#鹿児島 #屋久島 #屋久杉 #THETA #360pic #全天球 #VR #littleplanet

 

【世界遺産】屋久島 縄文杉 #360pic

f:id:jp360pics:20171005231952p:plain

(写真:Spherical Image | RICOH THETA

 

RICOH THETA縄文杉独り占め〜@屋久島〜 #theta360

縄文杉独り占め〜@屋久島〜 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 

樹齢3000年以上(2500年説もあり)の古木です。縄文杉をみるには自分の足で見に行かなければなりません。また日帰りで約10時間、往復19kmもの 距離です。しかも、屋久島は非常に雨が多いので、雨のなか歩くのはかなり大変そうです。ちょっと往復10時間も歩くのは、、、とおもうかたはまずは、360写真で縄文杉をチェックしてください!

 

縄文杉(じょうもんすぎ)は、鹿児島県熊毛郡屋久島町屋久島)に自生する最大級の屋久杉。種の名称ではなく、植物の個体に付された名である。屋久杉を代表する古木として著名である。世界遺産屋久島」に包含される。 

引用:縄文杉_wiki

 

所在地:鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦 

 

毎日360pics写真を更新中!ぜひ登録してください!

 

#屋久島 #縄文杉 #トレッキング #鹿児島県 #THETA #360pic #全天球 #VR #littleplanet

 

大分県中津市 中津城 黒田如水が築城! #360pic

f:id:jp360pics:20171004234338p:plain

(写真:Spherical Image | RICOH THETA

 

RICOH THETA中津城前より

中津城前より - Spherical Image - RICOH THETA

 

大分県中津市豊前国中津)にあったとされる城です。黒田如水黒田官兵衛)が築城し、細川忠興が完成させた城です。天守はありますが、模擬天守で 鉄筋コンクリート構造で、外観は萩城天守をモデルとして外壁仕上げは下見板張りを模し、外観5重内部5階(5重5階)構造で高さは23メートルあるそうです。※模擬天守とは、存在が確認できないまたは、特定に至らない状態で建てられたものをいう。

 

中津城 模擬天守からの眺めも是非360写真でチェックしてください。 

 

RICOH THETA中津城より

中津城より - Spherical Image - RICOH THETA

 

中津城(なかつじょう)/中津川城(なかつがわ(の)じょう)[1]は、豊前国中津(現在の大分県中津市二ノ丁)にあった日本の城。黒田孝高(如水)が築城し、細川忠興が完成させた。江戸時代の大半は、奥平氏が居城としていた 

引用:中津城

 

 

毎日360pics写真を更新中!ぜひ登録してください!

 

#城 #中津城 #大分県 #THETA #360pic #全天球 #VR #littleplanet

 

2018年 さっぽろ雪まつりは2月! 過去作品を 360写真でチェック!! #360pic

f:id:jp360pics:20171003220109p:plain

(写真:Spherical Image | RICOH THETA

 

RICOH THETA:雪の降る中、一脚ならではの視点から #theta360

雪の降る中、一脚ならではの視点から #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
世界の雪像コンテスト会場はクオリティが高かった #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 

もう69回目になる「さっぽろ雪まつり」 2017年は264万3千人(大通会場:192万人、つどーむ会場:72万3千人)の来場者があり、北海道最大のイベントになるようです。今年もたくさんの来場者が予想されますが、雪まつりならではの作品がみれますので、ぜひ行ってみたいですね。まずは過去の作品を360写真でチェックしてください!

 

さっぽろ雪まつり(さっぽろゆきまつり、Sapporo Snow Festival)は、北海道札幌市内の大通公園をはじめとする複数の会場で毎年2月上旬に開催される雪と氷の祭典である。雪で作った大小の像を中心にしたものだが、すすきの会場を中心に氷像(氷彫刻)も展示される。 札幌市や札幌商工会議所、市内の企業、団体などから構成される「さっぽろ雪まつり実行委員会」によって企画、運営されている。 北海道内のみならず、日本全国や海外からおよそ200万人もの観光客が訪れる、北海道で最も大規模なイベントの一つである。 

引用:さっぽろ雪まつり_wii

 

開催日

- 大通会場・すすきの会場:2018年2月5日~2月12日

- つどーむ会場:2018年2月1日~2月12日

 

所在地:北海道札幌市中央区大通西7丁目

 

毎日360pics写真を更新中!ぜひ登録してください!

 

#札幌 #北海道 #雪まつり #THETA #360pic #全天球 #VR #littleplanet

 

東京スカイツリーを真下から見上げてみる #360pic

f:id:jp360pics:20171002235019p:plain

(写真:Spherical Image | RICOH THETA

 

RICOH THETA:TOKYO SKYTREE. #theta360

TOKYO SKYTREE. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 

東京スカイツリーを下から見上げることができます。

 

 

その他のスカイツリーの記事です

blog.360pic.jp

 

blog.360pic.jp

 

毎日360pics写真を更新中!ぜひ登録してください!

 

#東京 #墨田区 #スカイツリー #THETA #360pic #全天球 #VR #littleplanet

 

スカイツリーからみるスカイツリー(の影) #360pic

f:id:jp360pics:20171001235152p:plain

(写真:Spherical Image | RICOH THETA

 

RICOH THETAスカイツリーの影と。

スカイツリーの影と。 - Spherical Image - RICOH THETA

 

スカイツリーの展望デッキから隅田川を見下ろすと、スカイツリーの影がきれいに見えます。雑然とした町並みのなかに伸びるスカイツリーの影がとてもきれいです。ぜひ、360写真でチェックしてください!

 

展望台営業時間 8:00~22:00(最終入場21:00)※年末年始などの特別営業を除く 

引用:Tokyo sky tree

 

 

少し遠くからスカイツリーを撮影した写真です。

blog.360pic.jp

 

毎日360pics写真を更新中!ぜひ登録してください!

 

#東京 #スカイツリー #THETA #360pic #全天球 #VR #littleplanet

 

重要文化財 「勝鬨橋」 朝と夜 の橋の上から #360pic

f:id:jp360pics:20171001232901p:plain

(写真:Spherical Image | RICOH THETA

 

RICOH THETA:朝の勝どき橋

朝の勝どき橋 - Spherical Image - RICOH THETA

RICOH THETA:夜の勝どき橋

夜の勝どき橋 - Spherical Image - RICOH THETA

 

こち亀」の両さんの思い出話でも度々でてくる可動橋(跳開橋)です。マンガのなかでは過去の思い出で何度も開いている勝どき橋ですが、現在は稼働しないそうです。稼働しないといってもどうやら、壊れているということではなくて、ロックを解除して電力を送ればいまでも稼働するそうです。しかし、必要な費用は、「10億円!」かかるとのことで実現には至っていないようですね。「勝鬨橋をあげる会」があるようですが、どうもサイトをみると平成23年以降の活動が確認できませんでした。。まだ諦めず確認しているのでしょうか、、ぜひ一度みてみたいものです。

また勝どき橋は、国の重要文化財にも選ばれているようです。過去の建造物として、技術としてもすばらしいものなのですね。

 

まずいまの勝鬨橋からの景色を360写真でチェックしてください!

 

日本で現存する数少ない可動橋(跳開橋)であるが[1]、1980年に機械部への送電を取り止めており、可動部もロックされ、跳開することはない。 近年、再び跳開させようとの市民運動や都・一部都議の動きはあるものの、機械部等の復旧に莫大な費用(東京都の試算では約10億円)がかかることや多数の道路交通量があることから、実現の目途は立っていない[2]。 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/68/Tsukiji_buildings.jpg/300px-Tsukiji_buildings.jpg

引用:勝鬨橋_wiki

 

 所在地;東京都中央区築地六丁目

 

毎日360pics写真を更新中!ぜひ登録してください!

 

#東京 #墨田区 #勝鬨橋 #THETA #360pic #全天球 #VR #littleplanet